長時間働けないママ看護師のためのパート求人

子育て中の看護師におすすめのパートの職場とは?

子育て中の看護師の場合、パートで働くなら、同じく主婦の多い職場のほうが理解がありますから、仕事をしやすいようです。

たとえばある女性は病棟勤務の非常勤パートですが、残業は多少あってもまったく問題ない程度で、主婦が多い職場だから働きやすいといいます。

また外来は、総合病院でもクリニックでも、あまり残業がありません。

訪問看護ステーションも、時間内に1件ずつの訪問を終える形になることが多いため、子育て中の看護師には適しているようです。

デイサービスの仕事も、1日のスケジュールが決まっており、利用者が帰宅した後の仕事は正職員の管理業務となりますので、子育て中デパート勤務したいという看護師から人気があります。

現役の看護師にアンケートをとると、子育てのために退職しようと思ったか、という質問に対し、実に76%の方が考えなかった、と答えています。

その理由は、仕事が好き、復職が難しい、最初から決めていたなど様々です。

つまり、多くの看護師が子育てしながら仕事をしたいと考えているのです。

逆に手術室や残業の多い部署などは、子育てとの両立が難しいため、子育て中の看護師には向いていないといいます。

介護老人保健施設も、場所によっては残業を求められることが多いようです。

病棟も、病院により残業の形態が変わりますので、求人に申し込む前に調べておくことが大切です。

単発でできるイベントや健診の仕事、夜勤専従で1ヶ月のうち半分は休みになる仕事などは、逆に時下もとりやすく、子育てとの両立がしやすいようです。

プライベートが優先できる働き方

パートは常勤の看護師と違い、ほとんど残業がありませんし、シフトも自分の希望を通すことができます。

常勤の場合は1ヶ月に1~2回、希望通りの休みがあるかどうか、といったところですが、パートは残業がほとんどない、休み希望がとおりやすいということから、プライベートを優先的にしたい方に大きなメリットをもたらします。

病棟勤務では常勤の場合、残業も多く見られ、家に帰宅するのは2時間の残業を終えてから、ということも珍しくありません。

ですがパートは残業をしたとしても月に数時間程度でほぼ定時であがることができます。

このパート看護師のメリットを大きく受けられるのは、子育て中の方、介護をしている方、スクールに通っている方などです。

プライベートが優先的にできる仕事ですから、子供の学校行事に参加したり、介護のための時間を持つことができたり、趣味や実用的なスクールに通ったりすることも可能です。

家族や自分の時間を大切にしたいという方は、パート勤務を選ぶ人が増えています。

パート看護師の求人を探す方法は、看護師専門の転職支援サイトを利用してみることがお勧めです。

病院のホームページなどでも募集はしていますが、ほとんどが正職員で、パートの募集は看護師以外、たとえば受付案内や看護助手などです。

ですが転職支援サイトであれば、あなたの条件に合わせて求人を探すことができますから、看護師のパートの求人も見つけやすいのです。

福利厚生が受けられないことをしっかり把握しておこう!

パートで働く看護師にはデメリットもあります。

デメリットとして大きいのは、常勤にはある福利厚生が受けられないことです。

産休、育休、昇給にボーナス、有給休暇、退職金制度が適用されない場合がほとんどです。

職場によっては育休、有給休暇を得られるところもありますが、稀ですから、パートとして働きたいのであれば、事前に確認して置きましょう。

どちらにしろ、給料だけで見れば常勤よりも少なくなります。

社会保険がないという場合もありますし、育休を取れたとしても、給料はない、ということもあります。

ほかにデメリットはないのか、というと特に大きなデメリットはありません。

職場の人間関係が余りよくなければ、それはパート、常勤関係なくデメリットになりますし、看護師の仕事がきついのは、誰でも一緒です。

また常勤の看護師から指示を得ることもありますので、ある程度年をとった方がパート看護師をすると、年下の上司を持つこととなり、やりづらいと感じることもあるようです。

また職を探すとき、常勤の求人は見つかるけれど、パートの求人が見つけづらいということもあるようです。

もし、あなたがいい条件でパートの看護師をしたいと思っているなら、看護師専門の転職支援サイトを利用してみましょう。

看護師専門の転職支援サイトですから、充実した内容の求人が多く取り扱っていますし、条件別にパートの求人を探すこともできます。

託児所、福利厚生、有休、残業の有無など、様々な条件を指定し、探してみるといいでしょう。

専任のコンサルタントが相談にも応じてくれますので、利用を検討してみてはいかがでしょうか。